堺市と伊丹市で高気密高断熱の
新築注文住宅はHIDEコーポレーション

資料請求

コンセプト

Prologue

家づくりは、暮らしづくりからはじまって、
暮らしづくりは、安心をつくることからはじまる。

それは、心が安らぐ優しい肌触りかもしれないし、
こどもが健康に育つことかもしれない。

あなたは、どんな安心から、どんな暮らしを作りますか?

Episode1-1

とことん話して、話して、
嬉しくて楽しい家づくりをしよう。

私らしく暮らせる家づくりのはじまり、、、

Episode1-2

「暮らしづくりの提案」

生きて暮らしていく中で必要不可欠な物は「衣・食・住」の3つです。その中でも暮らしの中心となる家を造ることに携わる私たちは、
常にお客様の暮らしの変化について学び、オーダーメイド形式のとことん話し合う家づくりをしています。
とことんこだわって、自分らしく暮らせる家を造れれば、その家に愛着を持って、家に手を加えることで守り、
そして永く住まい継いでもらえると信じています。そうした家が増えることが地域への一番の恩返しだと私たちは考えています。

Episode2-1

子どもの健康を考えて食べ物にこだわるように
家の中の空気にもこだわろう、、、

Episode2-2

「キレイな空気の中で暮らすこと」

私らしく暮らす家と言えど、オシャレで、自分の「好き」ばかりを詰め込むことだけが良い家づくりとは考えていません。
一日を暮らす家で、人が一日に呼吸する量は14,400l(約20kg)と言われています。その空気にも質があります。
湿度や、ほこり、カビ菌、建材から出るVOC(揮発性有機化合物)など、様々なアレルギー物質が多くなれば、小さな子どもや
ご年配の方には、身体への悪影響が考えられます。だからこそ、常に空気をキレイにするための仕組みを HIDEコーポレーションの
家づくりでは取り入れています。心も身体も健康でいれることが家本来の役目だと考えています。

Episode3-1

いつか子どもがこの家を継いで、3代に渡る想い出に家は強く、優しく、
家族を守り続けるものであってほしい、、、

Episode3-2

「地震に強い家づくりは欠かせない」

耐震性の強い家づくりは、今の日本の家づくりには欠かせない 判断基準
になっています。HIDEコーポレーションの家づくりでは、木と鉄を
組み合わせた構造材を使うPanasonicのテクノストラクチャー工法を
取り入れ、高い耐震性のある長期優良住宅になる、強く優しい家づくりを
考えています。
この工法では、耐震性だけでなく、断熱を 考慮し、省エネな家づくりも
特徴のひとつです。